トップページ | ある夏フェスの風景-2- »

ある夏フェスの風景

夏と言えばフェス。フジロック、ロッキンジャパン、サマーソニック・・・
皆さんはどのフェスで夏を満喫されたでしょうか。
もちろん北海道といえばライジングサンが有名だが、北海道にはもっとすごいフェスがある。

「技能フェスティバル」

である。

くどいようだが、

「技能」

 の

「フェスティバル」

 である。

内容を想像する手がかりが全然ないのに、いや、手がかりがない故に期待ふくらむネーミング。
既にこの時点で萌え萌えです。

05-09-01_12-06

------------------------------------------------

会場の入り口で地図をもらう。

05-09-01_12-09


タイルに畳、建具に造園・・・
「ザ・技能」という感じ。

05-07-24_12-01
左官部会。
左官ってなんだろうと思いつつ、見事なこて絵などを鑑賞。
しっくい塗りの体験をやってみたかったが、子どもが群がっているのであきらめた。

05-07-24_11-55

竹垣 1000円也。リーズナブル!
無性に欲しい。
一瞬本気で買おうかと思ったが、ぎりぎりのところで思いとどまった。
部屋に竹垣を置くのも悪くないが、猫の格好の餌食になるだけだ。
じゃあ手水鉢を猫の水入れに・・・いや、それは技能への冒涜というものではないか。
フェスだからといって衝動に任せて行動してはいけない。

05-07-24_12-06

板金部会にて銅板の折り鶴などを鑑賞し、心をおちつける。
こっちの方がよほど飾り物としての可能性を持っていそうなのに、
竹垣ほど持ち帰りたい衝動を覚えないのは何故なのだろう。


トップページ | ある夏フェスの風景-2- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。